イタリアで快適に使えるレンタルWifi:

イタリア旅行では駅近なホテルがいい、その理由

イタリアのホテルできれば駅近 理由は:タクシーと石畳の道

イタリアではできれば駅近のホテルに泊まりたいです。

スーツケースでNG タクシーでNG 街別のNG分類

 

駅近ホテルがいい理由
ホテルの紹介ページにも書いていますが、個人的にホテルは駅から近いことも優先順位に入れることをオススメしています。このサイトでは各街ごとに泊まったことのある中でも特に素晴らしいホテルを紹介していますが、基本的には駅から近いホテルを紹介しています。駅近がいい、その理由を説明します。
 

スーツケースが壊れる石畳の道

イタリアで、できる限りスーツケースを転がしたくない理由が、石畳の上でスーツケースを転がすとスーツケースが壊れてしまうからです。
旅行の初期段階でスーツケースが壊れると悲惨です。
常に持ち上げて歩かなくてはいけなくなり、疲れてしまいます。
最低限の距離は仕方ないにせよ、本当に最低限の距離にしたいです。
ただし、既に何度も行きなれている街で、できるだけ石畳の上でスーツケースを転がさなくても大丈夫な場合には、駅から近くなくても大丈夫です。
 

駅前はタクシーがつかまらない

スーツケースを転がさないためにはタクシーに乗ればいいのでは、と思う人もいると思いますが、特にローマやフィレンツェなどの観光地では顕著ですが、駅前のタクシー乗り場は長蛇の列になっています。
乗れるまでに30分程度待たないといけないケースもあるようです。
あくまで個人的な意見ですが、せっかくの旅行なのにそんなことで時間を使いたくないと思うので、タクシーを使わないですぐチェックインできる駅から近いホテルに基本的にいつも泊まります。
例外としては、タクシーが割とつかまりやすい街の場合、そして何度も行ったことがある道で駅から距離があったとしても石畳の上の移動が少ない場合です。
仮にそういう情報がわかっていれば駅近ではなくても大丈夫ですが、そうではない場合には、駅から5分以内にした方が無難です。
ホテルに着いて、フロントの人にタクシーをお願いすれば、ホテルの前まで来てくれるタクシーを呼んでくれますし、その方が結果的に時間を節約できます。

スーツケースありだとタクシーが高い

仮にタクシーを捕まえたとしても、イタリアのタクシーはスーツケースを載せた場合に追加料金を請求してきます。
だいたい1つ5ユーロくらいなケースが多いです。
特に気にならないならいいのですが、こういう前知識がない人によっては怒ってしまうこともあるようです。
また、観光客だと思って追加料金を過剰に請求するタクシーの運転手もいるようです。
旅慣れてればこういうこともうまくやり過ごせるでしょうけど、不安でしたらスーツケースを持ってる時にタクシーに乗らない方がいいです。
駅から近いホテルならば、チェックインしてスーツケースを置いて、ホテルのフロントの人にタクシーを呼んでもらうことが可能です。
 

駅近の必要性でイタリアの街を分類する

ローマフィレンツェミラノナポリは、観光地なので駅前のタクシー乗り場が非常に混んでいることが多いので、タクシーという観点から駅近にしたいです。また、駅の周辺も石畳のボコボコの道が多いので、こちらの観点からも駅近にしたいです。

ボローニャは、比較的ビジネスマンが多くタクシー待ちの人が多いのでタクシーの捕まえにくさという点からは駅近の方がいいのですが、街の中心部に行くのに案外平坦な道も多いので、うまく歩けばスーツケースにダメージを与えないでホテルにたどり着けます。うまく歩く方法を知っていれば駅近ではなくてもいいです。

トリノは、イタリアの中でも大きな都市であるにも関わらず案外観光客が少なく、駅前でタクシーが比較的簡単に捕まります。また、道をうまく選べばスーツケースを簡単に転がせるような平坦な石畳ではない道も多いです。そういう観点からは必ずしも駅近ではなくても大丈夫です。

ヴェローナマントヴァパドヴァは、駅前で比較的容易にタクシーが捕まるので必ずしも駅近ではなくても大丈夫です。特にヴェローナはアレーナの近くのホテルにして、駅からタクシーで行ったほうが観光に便利です。

イタリア旅行に役立つ情報