イタリアで快適に使えるレンタルWifi:

イタリア旅行とスマホやタブレット活用術:地図から翻訳まで

イタリアでのスマホ:ガイドブックより頼りになる 気をつけること:wifiと充電がキー

イタリア旅行中は今でもスマホに頼りきりです。

オフラインでも
Google Map
オフラインでも
Google翻訳
オフラインでも
携帯充電器

 

ガイドブックより役に立つスマホ

10年前ならまだしも、今はスマホさえあればガイドブックや地図なしで旅行を楽しめます。
もちろんネット環境がないと厳しいこともありますのでwifiはあった方がいいですが、wifiがないところでもスマホを活用できるとっておきの技を紹介します。

 

Google mapの超裏ワザ

そうです、地図は旅行のキモになります。
地図なしだと道に迷って時間を無駄にしてしまうこともありますし、無駄に歩いて疲れてしまって、せっかくの旅行の時間や体力を消費してしまいます。
そしてこのgoogle mapですが、ネット環境があるところで一度アプリ上で見たところであれば、アプリを閉じない限りネットがない場所でも記憶していてくれます。
また、GPS機能はスマホではネットを使わずに使える機能です。
つまり、GPS機能をオンにしておけば、ネットを使うことなくオフラインなのにgoogle mapを使いながら自分がどこにいるか確認できます。
こうすることで、電池の消費も少し節約できます。
また、レンタルwifiの場合、使用データの上限がありますので、少しでも節約しないと急にスピードが低下したりします。
そのため、前もってgoogle mapで街の中の情報を読み込んで、必要がない限りwifiは使わないというのが快適に旅をする鉄則ですし、管理人もそうしています。

 

Google翻訳アプリはオフラインでも使える

ちょっとした翻訳には便利なgoogle翻訳は、スマホでは必ず利用したい機能です。
特に最近では、日本語とイタリア語や、日本語と英語の翻訳の精度が著しくあがっていて、相当役に立つものになっています。
一般的にはgoogle翻訳のサイトにアクセスして、テキストを打ち込んで翻訳をするような使い方をしている人が多いのですが、実はスマホアプリがあり、さらにこのアプリはネット環境がなくても単純な内容であれば十分に使用できます。
少し複雑なものであっても、サイトにアクセスしてから翻訳するという、2回のデータ通信を防げますし、何より時間も短縮できます。
また、レストランのメニューなどであれば、文章をカメラで読み取ってそれをそのまま翻訳する機能もあり、文章をいちいち打ち込まなくても簡単に内容を把握できます。
イタリア語や英語が堪能な人や、現地に行ったら何とか頑張って日本語以外でのコミュニケーションをしたいという人であれば別ですが、一般的には相当に便利なアプリです。
このアプリをスマホにインストールしておくだけで旅の快適さが相当変わりますよ。

 

携帯充電器

スマホをフル活用しているとどうしても気になるのが電池ですが、今は2000円くらいで大容量の持ち歩きバッテリーが買えます。
ポケットに入るようなサイズですし、旅行には2つくらい持って行ってもいいでしょう。緊急時にスマホの充電がないと本当に混乱して焦ります。200~300グラムでそういう不安を解消できるのであれば、持っている価値はあります。

イタリア旅行に役立つ情報