イタリアで快適に使えるレンタルWifi:

イタリア旅行:レストランで役立つ持ち物リストと便利グッズ

イタリアのレストランのwifi80%は大丈夫 充電器と携帯バッテリー:あると安心

レストランで食事とお酒を最大限に楽しむための持ち物のススメです。

 

電気製品 清潔のため

 

 

かゆいところに手が届くイタリア旅行持ち物リスト:レストラン編

誰しも経験があると思うのですが、旅行中に思いつく、あれあったら便利なのになーという持ち物。準備段階では全く想定していなかったものの、現地で気付き始めるものも多いです。そんな経験の中、何度もイタリアに行く中で、準備チェックリストを作成しています。そのリストと、どんな時に持ってると便利なのかをまとめてみました。今回は特にレストランで便利な持ち物です。
 

スマホやタブレットの充電器

旅の最中はスマホやタブレットはライフラインの中で最も重要なものの一つです。充電はできるときにしておきたいです。レストランの席の近くに電源がある場合などは、店員さんに一言いって借りるといいです。その際には勝手に使うのではなく
イタリア語:Posso usare questo? : ポッソウザーレクエスト?
英語:Can I use this?:キャナーイユーズディス?
なんて、電源を指差しながら一言断りましょう。電源が席の近くにない場合でも、充電器とスマホやタブレットを見せて充電したい意思をしめせば、たいてい貸してくれます。ただし、個人的には目の入らない場所にスマホやタブレットを置いておくのはこわいので、席の近くに電源がある場合のみ使うようにしています。

携帯バッテリー

個人的には携帯の充電器よりこちら方が便利だと思っていますが、持ち歩きのできるバッテリーです。数年前だったら大容量の携帯チャージャーは高くて大きいのが普通でしたけど、今は小さくて大容量なものがいくらでもあります。そういうものを1つ買って、ポケットやカバンの中に入れておくだけで、スマホやタブレットは手元に置いたまま使いながら充電できます。日本にいる時から日常的に使用している人も多いと思いますが、もし持っていない場合には旅行のきっかけに買っておくと便利ですし、実際にスマホやタブレットの容量を気にしないで旅ができます。

Wifiルーター

大抵のレストランはwifiがありますが、壊れていることや電波が弱いことがあります。イタリア語が堪能な場合は別ですが、レストランでは、メニューの名前がわからないときにスマホで調べたり、メニュー名を入れて画像検索するとどんなものかわかったりするのですごく便利ですが、wifiルーターがないと検索ができないので困ります。そのほかにもタイムリーにSNSに投稿したい場合にもwifiルーターは重要ですね。思い出をSNSやクラウドに保存しておくためにはwifiルーターは必須です。
レストランからホテルは近いのか、もしくは食事の後に行きたい場所があって、そこまではどういったらいいかなど、次の目的地への行き方や所用時間を調べるのにネット環境は必須ですので、レストランにない場合に備えて持っておくと安心できます。
ただし、海外旅行中はあえてネットから距離を置きたいという場合は不必要でしょう。

イタリアにいくときに借りるwifiルーターのおすすめ
 

デンタルフロス、歯間ブラシ

イタリアの肉はおいしいですし、基本的に歯に挟まったりしないのですが、例えばフィレンツェ風ステーキ(bistecca alla fiorentina)なんかを食べると、骨の近くのおいしい部分のスジの部分が歯に挟まることがあります。そんな時、レストランにある爪楊枝で用が足りるといいのですが、細かいところはなかなか届かなかったりします。そんなときに歯間ブラシやデンタルフロスがあると、相当細かい部分にまで届くので便利です。一瞬トイレに行ってこういう気になることを解決するだけで、その後のデザートやお酒がおいしく楽しめるようにもなります。

胃薬などの薬

イタリアの食事はとてもおいしいのですが、かなり量が多いのが困ったところ。いろいろ食べたいけど頼んでみたら大量で、無理やり食べたもののお腹が苦しくて食べ過ぎで気持ち悪い。そんなこともあります。そういう時のため、念のために胃薬を持っておくと安心感があります。

ウェットティッシュ

特に冬以外にイタリアに旅行した場合、ウェットティッシュやさらさらシート系のものは持ち歩くと便利です。暑くて体がベトベトしている中で食事を楽しもうとしても気になって集中できないこともあります。そんなときには、ウェットティッシュやさらさらシートを持ってトイレにいって、体の気になるところを拭いてくればいいです。イタリアのトイレはとても広い上に、トイレには99%ゴミ箱もありますので、体を拭いてゴミ箱に捨てて、涼しい顔で出てくればいいのです。

イタリア旅行に役立つ情報